碧テンカラ

日本の渓流のフィールドにあった日本古来からの毛ばり釣りがテンカラです。
手返しの良さが見直され、近年海外からでも注目を浴びています。
昔ながらの編糸のテンカラ仕掛けからフライライン等を流用した際にもしっかりとした腰の粘りを見せながら、毛ばりに不要な動きを出さない穂先の繊細さのバランスを意識。
渓流での使用頻度の高い330と360のラインアップで旧くて新しいテンカラの楽しさを演出します。

330

  • 全長(m):3.3
  • 継数(pcs):8
  • 仕舞寸法(cm):53.5
  • 自重(g):72
  • 先径(mm):0.8
  • 元径(mm):11.4
  • CARBON(%):97
  • GLASS(%):3
  • JAN:4523048260435

360

  • 全長(m):3.6
  • 継数(pcs):9
  • 仕舞寸法(cm):53.5
  • 自重(g):83
  • 先径(mm):0.8
  • 元径(mm):13.1
  • CARBON(%):97
  • GLASS(%):3
  • JAN:4523048260442